P1100519_2014071314261613d.jpg

オニューの夏ベットでご満悦~、がんばったごほうびで買ってもらったのです。

そう愛ちゃん、先日 避妊手術を受けて無事に完治しましたーあーよかった~。

手術は6/23、朝預けて昼オペし夜遅くに迎えに行く運びとなり、てっきり入院すると思ってたのに

その日の内に戻れるのにびっくり、っていうか怖がりな仔は入院がストレスになるから

愛のビビリ姿に、先生はそう判断されドキドキしながらお迎えに行ったのです。




P1100458.jpg

病院でのお迎えの時、愛は最初ねーねーも解らず、そうとう怖かったのかまん丸目で固まってました

家に戻りやっとアレ!っと思った感じで、その後はハーハーと苦しそうで見てるほうも辛く

早く痛みが治まるのを祈るだけ、3日ほどはしんどそうで心配したけど回復しだすと早くて

傷を触らないようにお腹にさらしを巻いて、大人しく抜糸までいい仔にがんばってくれました。




P1100477.jpg

術後6目目に母乳が出て、ぬいぐるみをハウスに持ち込んで巣籠りする愛、出産した後のような

状態になってたようで、びっくりしました。それも数日でおさまり日々元気でやんちゃな愛になって

こちらもようやくほっとしたんです。この春のヒートの時、ご飯も食べなくなり落ち着かないのか

気が立ってるようで顔つきも変って、ホルモンのバランスの影響がすごく負担になって辛そうだったし

今後はそんなしんどい思いをさせないですむ、これでこの先は大丈夫だと一安心。




P1100515.jpg

愛が避妊手術を無事に終えて、元気になってくれたのが嬉しいねーねーなんです

愛ちゃんの日々の元気が、自分にとっての幸せ、愛がごきげんだと平和な我が家でした。

P1000159.jpg
虹の橋3年生、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
... 続きを読む
スポンサーサイト
2014.07.13 
P1080775_20120121145413.jpg

またちょっとご無沙汰になってしまいました、前回 愛永がお水を飲まない事についてすごく沢山の

情報をいただき本当にありがとうございました、何とか役立てたいと一つ一つしっかり読んでいます。

この頃の愛永はもうすっかり寝たまま、いつもこんな感じにゴローンとしています。





P1080780.jpg

お口の左側は痛々しいので右側のみUP、何故だかお耳が立っている事が多くピーンとなって

すっかりホワイトシェパードになりきっています。食事(お水)はどうかと言うと日に日に量が

減って来て食べ難くなってる、食べる時はフセの姿勢をなんとかとれるので頭は上がっていますが

でもその体勢でお水をあげようとすると嫌がって暴れるので、寝かせて頭を上げてあげます。





P1080781.jpg

寝たままでも午前中は起きていてこちらのする事を見て確認?しているみたい、お昼を過ぎると

マジ寝に入ります、寝返りもひとりでは出来なくなって夜中に2度程 母が起きて向きを変えます

足の先が冷たいので温タオルで暖めて毛糸の靴下を履かせたり、身体をマッサージしたり

数時間毎に白湯、寝返り、マッサージと付きっ切りで母と一緒にケアをしてます。





P1080782.jpg

自分はデトックス命で朝の6時に起きて部屋中にスプレーをして布団を綺麗にして環境を整える

夜はコウケントーを当てて毎日毎日出来る事を粛々と精一杯こなす、そうやって過ごしています。

そんな様子を見ているから愛永も必死に頑張ってくれてると思うんです…先日の細胞検診の結果

連絡があり、今日病院に行って先生とよく話して来ました(詳しくは続きから)。

P1000159.jpg
今日もがんばりました、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
... 続きを読む
2012.01.21 
P1080769.jpg

まずは愛永がお水を飲まない事について沢山のアドバイスをありがとうございました。

全部しっかり頭に入れて何とか改善したいと頑張っています。

今の愛永のごはん・お水の様子などをお知らせすると、先週の金曜日には手作りごはんを

ほとんど食べなくなっていて、ちょうど病院へ行ったのでその事も相談しました。

先生がサイエンスダイエットのa/d缶を出して来て、これ食べられるかなぁ?と寝たままの

愛永の口へシリンジで入れてみるとムニャムニャと食べられた!

缶を開けた時もピクっと反応していい匂いと思ったようで、痛い検査の後だったのに食べて

ほっとしたんです、そのa/d缶をもらって家でもあげてみるとまた食べてくれた。





P1080770.jpg

検査翌日はまだショックなのか、元気がなく食も細かったけどそれでも少しでも食べてくれる

フードに水を入れて少しゆるめにすると(水分も摂れるように)ペロペロと自分で食べてくれる

ほんま良かった~まだまだ量も水も少ないけど何も摂れない事を思うともう全然OK!

後はもう少しお水を飲んで欲しい、そこで皆さんのアドバイスから今考えているのは

とろみ系を試す事、寝たままの状態で水を口の中に入れてもほとんど流れてしまうので

例えば「栄養スープの素」などにとろみをつけて少しずつ口に入れるのはなんて考えてます。

口の入れる場所もあまり奥だと誤飲しそうだし、そのあんばいも難しいから慎重にせねば

あと飲ませるのに先が柔らかなスポイトなど無いかなぁと検索中、人間用のすい呑みなども

使えそうだ!と色々閃いては調べるという毎日です。





P1080772.jpg

今週末には検査結果も出て、どのお薬が合うかが解るはずなのでそれまで体力が落ちないよう

水分をしっかり摂って備えよう、お薬が効いたらきっと痛みや状態は楽になるはず

そうしたらもっと沢山食べられるかもしれない、元気が出ててくるかもしれない

その間にデトックスをしっかりやって、身体の中から菌を消していく!

今自分はそんな風に考えてて、まだまだあきらめてません、絶対にまーちゃんを治す!!

先日の電話相談で先生から「この子は大事にされてますね」と言われて自分思わず

「はい!めちゃめちゃ大事にしてます!!」と言ってました(笑)

大事に大事に育てた愛永がどうか元気になるように、皆さんどうか応援してください

情報が今すごく役立ってます、どんな事でもいいのでこれからもお知恵をお貸しください。

P1000159.jpg
今日もがんばりました、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

2012.01.16 
P1080485.jpg

寒くなったのでお出掛けするのも完全防備に、まず誕生日プレゼントに貰ったダウンを着て

その上にアシスタントバンドと後足補助バンド、前足用の毛糸の靴下を履いて湯たんぽを持って

掛け布団も2枚掛けて準備完了!これなら寒くない?まーちゃん?





P1080491.jpg

どうです?可愛いでしょ♪オシリのしっぽが2つになってるのよね(笑)今日はセカンドオピニオンを

受けた病院に2度目の診察です、愛永の今の状態は日に日に腫れがひどくなって喉や首のリンパも

腫れてきた、ごはんも食べ難くなってしんどそうで寝てる時間が長くなっている。





P1080494.jpg

診察後は近くの弁天池公園へ、治療をするには細胞診をしてそれからだと前回と同様の説明を聞く

こちらも積極的治療は望まない旨をまた伝えて、抗生物質の薬だけを出してもらう。

一度調べるべきなのか…でも結果が出た所で三大療法(手術・放射線・抗がん剤)をする気はないから

細胞診でも痛いし嫌だ、愛永も診察中は出口の方へ身体を曲げて嫌がってたもん、それ以上は無理。





P1080498.jpg

診察後もぐったりしてしんどそうだったから、まっすぐ家に帰ろうかな?と思ったけど好きな場所に

行けば愛永の気持も晴れるかとここへ連れて来て正解でした、到着したらすぐに降りたいとアピール

カートに乗ったままでも顔を上げて辺りを見て、キョロキョロして公園の匂いを嗅いでいる。





P1080508.jpg

それに来週、須崎動物病院診療の大阪移動式診療の予約が取れたので診てもらう事になりました。

その診断結果に基づいて対処療法を進めていこうと考えています。

今出来る事を精一杯する、最善をつくす!自分の心の中でこの言葉を繰り返しています。





P1080512.jpg

もちろん愛永がいい状態になる事を一番に願っていますが結果にとらわれずに最善をつくす

愛永の為に出来ることをしようと思うんです、まーちゃんが一番がんばってるんやもんな!

どうか少しでも良くなるようにねーねーは応援するよ!いつも一緒やからな。

P1000159.jpg
今日もがんばりました、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
2011.12.10 
P1080413_20111203141343.jpg

ねーねーが買い物から戻った気配を感じて爆睡中してたけど目が覚めた愛永、今日は朝一番から

お口の診察・セカンドオピニオンを受けにいつもと違う病院へ行ってちょっとお疲れです。

この数日下唇がかなり腫れてやっぱり様子がおかしいからセカンドオピニオンの決心をしました。





P1080415.jpg

若い男の先生でしたがとても上手に口を診てくださり、こちらの質問にも丁寧に時間を掛けて

説明してくれました、触診の感じでは単なる腫れでなくなんらかの腫瘍があると思うとの事

腫瘍の内容については細胞検査をしてみないと判らないと言われました。

状態からするとあまり良くない腫瘍のようでした。





P1080419_20111203141342.jpg

また来週診察に行く事にして検査はしませんでした、というのもねーねー家の意見では仮に

腫瘍があっても手術はしないし、抗がん剤などの身体に負担になる治療もしないと考えているからです。

もう少しあと何年か若ければきっと積極的治療をしてなんとしても治そうとしたでしょう

でも愛永はもう16歳で人間ならば100歳超、過度な治療は返って負担になるそれは嫌だと。





P1080422.jpg

この腫瘍がどういった物かまだはっきりとはしないけど、先生と時間を掛けてゆっくりと話会え

気持がすっきりしました、何もない大丈夫だと言って欲しかったけどどこかで覚悟をしていたから

落ち着いてはいます…でも一人になると勝手に涙が溢れて止まらない、今だけごめんな愛永。

まーちゃんは何とも思ってないからゆっくりねんねしてる、いつもと変わりないから自分も

いつもと変わりなく過ごすつもり、ただ楽しく愛永が幸せでいられるようにしたいそれだけです。


P1000159.jpg
今日もがんばりました、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

2011.12.03