P1070247_20120901162006.jpg

9月になりましたがまだまだ暑い愛永地域、わんこが一緒だと早く涼しくなって欲しいと

願って過ごしてたやろうなぁ、大人はすっかり夏バテモード、、早く秋よ来~い。

今日は久々に友わんのご紹介、なんと初パピーちゃんです。





2012081709040002.jpg

友わんNO.12 ひまりちゃん  飼い主さんは わんこままさん

ラブが逝って100日が過ぎた頃、知人から犬猫の譲渡会があると聞きました。

「のぞいて見たら?」ラブに悪いと思いながら、行ってみることに。

小さなわんこがいました。なんとなくラブに似た小さい小さいわんこ。

聞けばまだ一ヶ月半だけど、やんちゃで早く社会化をさせるために親から離したのだとか。

その子は隅っこに隠れてじっとこっちを向いていました。





2012082021180000.jpg

耳が片方半分倒れて、それもラブと同じでした。薄茶色の女の子、迷いました。

知人は「しばらく間を開けてもその間泣き暮らすなら、思い切って飼ってみたら、

ラブちゃんも泣いてばかりのあなたを見たら、心配で逝くにいかれへんやろ」と。

彼女自身も大事なわんこを一年前に亡くしていたので、気持ちはわかるよ上がったり

下がったりするからと言われたのですが、なかなか決心はつきませんでした。





2012081115340001.jpg

私に決心させたのは、ラブの100日と母の命日が同じ日だったから、きっとラブは

母といると確信しました。まだまだラブの写真を見ると涙することが多いですが、

一方でやんちゃ盛りのひまりに笑わせてもらうことも増えてきました。

平成12年6月20日生まれ。ひまり。 ラブと植えたひまわりが咲き、

ひまわりとつけるつもりが言いにくいとのことでひまりになりました。

あんなに落ち込んでた父が一生懸命世話をしています。大事にしているのに噛みつく

のは父ばかりで…今は歯が生えてきてかゆいのか、みんなに噛みつきまくっています。




2012080907010000.jpg

ひまり、まだ2ヶ月しか生きていないのに、いろんなことをやってみようという

あなたの行動には振り回されるけど、みんなを楽しませてくれてありがとう。

これからも一緒に勉強していこな。ラブがきっと護ってくれてるよ。

ラブのタオル、敷物、いっぱい匂いがついたものに包まれて、ラブと同じことをし、

同じところで眠るひまりを見ていると、これでよかったのかなと思う、

そう思うようにするよ。ラブ、空からひまりが見えますか?色々教えたってな。

みんな、ラブのことは忘れへんから、お願いやで。




P1070918.jpg

友わんでご紹介したラブちゃん(NO.10)がお空に旅立ったあと、悲しみのなかで出会った

ひまりちゃんを迎えた、わんこままさんの心の中の葛藤が良く解ります、自分はまだ無理だから

いつも夢見てるけど、まだ踏み切れないから羨ましいし、新しい一歩を踏み出されてすごく嬉しい。

ラブちゃんは喜んでくれてる、笑ってる、、だから毎日楽しく ひまりちゃんといっぱーい幸せにね。

P1000159.jpg
虹の橋1年生、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.09.01 
P1030355_20120630165651.jpg

今日から7月ですね、例年ならばすっかり夏仕様で暑さ対策実践中のまーちゃんです。

皆さんも体調管理気をつけてくださいね~、それでは友わんご紹介へと参りましょうか。





めりーちゃん1

友わんNO.11 メリーちゃん ♀、飼い主さんは さくら はる子 さん

平成8年7月1日生まれ (ななんと!本日16歳!!おめでとうー♪)


温和で人の心がよくわかり、我慢づよいところはラブラドールの特長でしょうか。

人が好きで、とても人の心がわかる犬です。このごろは1階のダイニングキッチンと和室が

メリーの生活空間です。早起きですが、散歩に私達を起こすことはこれまでに一度もなく、

私達が起きるまで横で静かに待っています。散歩の準備が整うまで尾を振って待っています。

幸いなことにトイレの失敗はこれまで一度だけ。子犬の時、突然二階から階段を駆け下りましたが

間に合わず、玄関で尿のお漏らし。16歳を迎える最近は尿パットのお世話になっています。

子犬の時は「おてんば」で「いたずらっ子」、すごいものでした。家の中で服や靴、

色々な物をかみ砕き、破り、木や鉢植えの花なども被害を受けました。

河川遊びが好きで泳ぎが上手です。8歳頃?のことでしょうか、お正月の朝に海沿いを散歩中、

海水プール(海水が流れ込んで満潮時には人間の背丈よりずっと深くなる長水路)に飛び込み、

少し泳いで階段を上ってきました。寒くなかったようで、新年早々、初泳ぎをしました。






めりーちゃん2

メリーにも怖いものがありました。公園で小さな座敷犬にお尻を噛まれかけたことがあり、

それからはその座敷犬が向こうから来ると、尻尾を落として公園を急いで逃げ出します。

とても弱いのです。犬は飼い主に似ると言われますが、私も主人もペニシリンがダメです。

メリーもダメなのです。それがわかった時には、ペニシリンが合わない犬がやってくるなんて、

とビックリしました。高齢の上、心臓と気管支の薬を服用しヘルニアがあります。

今はハーネスをつけて早朝に短時間ですが散歩することとドッグフードに家庭食を少し加えた

朝夕の食事がとても楽しみのようです。昼食も少し食べます。メリーと仲のよかった、

公園でよく遊んだ犬たちも皆、亡くなり、いません。噛みに来た犬も、もういません。






めりーちゃん3

生後47日目のお盆明けに、熊本県の福岡に近いところから車でやって来ました。

子犬の臭いが広がり、段ボール箱の中でピッピと尾を激しく振って箱に尾の当たる音、

箱から出られない猫くらいの大きさのメリーでした。主人と息子の3人でメリーを出迎えました。

あの時の姿をはっきりと思い出します。もっと長く母親といられた方がメリーにも母親にも幸せだったと

今も思っています。私が買い物から帰っても気付かないで寝ていることが多くなりました。

ひたすらに生きるメリーの姿を見て、なぜか寂しい気持ちになります。メリーは犬に生まれ、

私は人間に生まれました。何処でどう違ったのでしょうか。

メリーのお陰で多くの人を知り、色々のことを学びました。






P1030320_20120630162028.jpg

メリーちゃんがお家にやって来てから16歳の今日までのさくらさんの思いがギュッと詰まった

お手紙を読んで愛永と同じだ…そうだったうんうん、と重なる事ばかりで自分の頭の中でも

初めて家に来た姿、やんちゃ盛りの頃、シニアになった時と走馬灯のように蘇って泣けました。

メリーちゃんは犬だけど犬じゃなく、娘、、なんですよね、愛永もそうでしたもの。

16歳になっても一緒にいられる幸せをゆっくりと楽しんで、まだまだ元気に頑張って欲しいです。

お空のまーちゃんも応援してるからね、メリーちゃんこれからもぼちぼちゆっくり一緒やでー!

P1000159.jpg
虹の橋1年生、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
2012.07.01 
P1110679.jpg

梅雨の晴れ間の愛永地域、掃除ついでに洗濯もって片付け始めるとアレもコレもと増えて

予想外にする事が多く(汗)、お蔭ですっきり片付いた。それにこの数日ある作業をしてまして

実は愛永のビデオを作って完成したんです、UPはまた今度のお楽しみ♪

今日は友わんのご紹介です。




rabutyan1.jpg

友わんNO.10 ラブちゃん  飼い主さんは わんこままさん

16歳5ヶ月 平成24年4月18日虹の橋へ。

阪神大震災の年、11月4日に父が連れ帰った子犬。

父や母は自転車の後ろかごに乗せて散歩。近所でも有名になりました。

どこに行くにも一緒。一人で留守番をさせたことは数えるくらい。

ラブの世話が母から私に変わったのは母が亡くなってから、ラブが7歳のときでした。

思えば、あの時から私がラブのお母さんではなく、ラブが私のお母さんになった気がします。

一緒にいたくて、アニマルセラピーを学び、ラブはセラピー犬として3年頑張りました。

晩年、乳腺腫瘍から、手術を8回もしましたが、術後必ず自分で歩いて出てくる

ラブの姿を今でも思い出します。






rabutyan2.jpg

16年5ヶ月。ラブのおかげでいろんなところに行けたし、いろんな人にも出会えた。

どんな姿になっても、もっともっといてくれて良かったのに…

ラブはお母さんと一緒で寂しくないやろうけど、私は一人になって悲しいし、寂しいよ。

早く帰ってきてな。待ってるで。

ずっとずっと忘れへんよ、大好きなラブ。。。わんこままより






P1030240_20120623140628.jpg

ラブちゃん赤いちゃんちゃんこがよく似合って可愛い~和犬MIXなんでしょうか?

先代の正太を思い出してしまう、どのお顔もとっても穏やかで優しい表情ですね。

虹の橋へ旅立って2ヵ月と少し、ラブちゃんそろそろお空での暮らしにも慣れたかなぁ?




P1030252_20120623140627.jpg

わんこままさんのラブちゃんを思う気持、お別れの辛さ、会えなくなった寂しさが伝わって

自分の愛永に対する思いと重なり、また涙が出ました。でもね、そんな思いをしてるのは

一人じゃないから、愛するわんこと別れた人は皆同じ…だからきっと大丈夫、前を向ける日が来る。

虹の橋からちゃんと見ててくれるから、優しい笑顔で、、愛を届けてくれてますよ。

P1000159.jpg
虹の橋1年生、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
2012.06.23 
P1110604.jpg

先日15歳のお誕生日を迎えたフィリーちゃんから素敵なプレゼントが届きました~ありがとー!

なんとフィリちゃんーチョコ♪、とってもプリチーで食べれませぬ~(笑)かつて16歳祝いで作った

愛永チョコを思い出しちょっとウルウル、写真の愛永に見せると一段と嬉しそうで笑ってるー。

嬉しい気分でお次は、友わんのご紹介と行きましょう、天使になった5わん!でーす。






tato-bicyan.jpg

宮本犬お浄土組です。飼い主さんは ばうわうさん

左:長男、太郎(16歳と8ヶ月)

後に続くみんなに 庭の囲いをはじめ、たくさん残してくれました。

右:長女、びーちゃん(14歳~15歳)

走る事が大好きでお散歩の時間に帰って行ったね。






runa-sebasucyan.jpg

左:次女、ルナ(20歳)御大と言われる我が家の主。

全身に酷い皮膚病でやってきたため、家族の思いも一番。

元気で200歳と言っていた通りいてくれました。

右:3男、セバスチャン(とっても高齢)老犬ホームにガリガリでやってきた老犬。

胃捻転の翌朝のこの顔頑張ったでえ~。法名みそか。






bauwau.jpg

次男、ばうわう(18歳)優しいつぶらな瞳でずーっと支えてくれました。

通院の支払い後に車に戻って来ると、ルナは踏まれることなくこうしていました。

生き仏様と言葉がでる最後の時間でした。

今も13歳のはなちゃん、1歳のルウちゃんと暮らしています。5頭は、我が家の犬は全て迷い犬。

長い間の老犬との暮らしは、支えられた時間でした。山のような課題も与えられへこみ、

しょぼくれながらも今も生かされている飼い主、人生の迷いはまだまだ続きます(笑)

ありがとうね。またね。




P1060698.jpg

ばうわうさんのお空へ旅立った5匹のわんこ達は皆迷い犬だったとか、それを引き取って暮らして

お空へも見送ってと中々出来ることではなく、すばらしいことだと尊敬いたします。

わんちゃん達もそれぞれ個性があって、みーんな愛らしいなぁ、そして幸せだったね

辛い事もいっぱいあったかもしれないけど、いい人と巡り合って家族になって愛されてよかった。

悲しい思いをするわんこもいる世の中で、こうして幸せになった仔を見るとほんまに嬉しいです。




P1060707.jpg

お空の皆は今は若返って身体も軽く走り回って楽しく過ごしているよね?まーちゃんにも

会えたかなぁ、犬生を精一杯生きて来たのを感じてねーねーなんだか感無量。

あーほんまに、わんこっていいなぁ、老犬ってすごいなぁって思う、今を生きる老犬

がんばる老犬、そしてがんばった老犬、、みんなみんな大好きやでー!なぁまーちゃん。

P1000159.jpg
虹の橋1年生、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
2012.06.13 
P1110542_20120607114216.jpg

昨晩 ぽちたまで3代目旅犬「まさはる君」を見たんですが、めちゃくちゃ可愛いかった~♪

まだ3ヶ月のパピーでやる事なす事もう堪らんくプリチー♪メロメロ~になってしまいました。

さて、お友達をまたご紹介ですが本日は天使になったわんこ、天使&老犬じゃなくてもOKですよ。




テツ~愛永ちゃん①

テツくん ♂ コーギー&パピヨンのMIX 16才7ヶ月で虹の橋 新1年生
飼い主さんは かこさん




テツ~愛永ちゃん②

5月4日にテツがお空にいってしまってから混乱の日々が訪れました。

何もできず(やることがなくなってしまったのです)空中分解?しそうになっている時、

愛永ちゃんと出会いました。来る日も来る日も愛永ちゃんとともに過ごし、バカ泣きし・・・

そして、ねーねーさんがまーちゃんに向き合い寄り添う姿を何度も読み返すことで、

ほんの少し“混乱”から“消化”へと踏み出したような気がしているのです。

『お友達募集』の日からず~っと考え続け、きっとご縁が!と超勝手な解釈で本日ポチッとしたら、

何だかまた一歩進めたような気がしています。介護の日々は、こわれそうでいとおしいテツに

寄り添えた大切な時間だったのですが、今は整理がつかず後悔の気持ちしか残っていません。

こんなに可愛くて大切な子がどこを捜しても見当たらない。このことを少しずつ“からだ”に

覚えさせていかないと。あっ、ちがうちがう、みんなと楽しく遊んでるんだった。

「愛永ちゃんとお友達になったでえ!」とすっかり関西弁になったテツくん、

どろんこになって野原を駆け回っていることを信じて!!





P1080209.jpg

そやで~もう友達やで~BY愛永。まーちゃんは誰にでもコンニチハ~とフレンドリーなので

お空でもテツくんと仲良くなってますよ。16歳のお誕生日のご馳走を前に乗り出すテツくんに

愛永の誕生日を思い出しました、共に嬉しい楽しいし幸せな時間やったよね~。

テツくんの優しい笑顔が幸せだったのを語っています、かこさんの寂しいお気持ちも

よ~く分かります、これだけ愛しい存在だものいなくなったのを受け止める時間が必要ですよ。




P1080924_20120607114217.jpg

自分も愛永の姿は見えなくなってもずっと一緒だと思う時とやっぱり会いたいと思う時があり

まだまだ悟りは開けず…でも時に目を瞑れば愛永が傍に寄り添ってそっと自分を舐めてくれてたり

昔歩いた散歩のコースを歩く時、先になって早く早く!と自分を呼ぶ姿が浮かぶ時があります

それは幻じゃなく、きっとお空からビューンと飛んで来てくれてるのだと思う。

かこさんもそっと目を瞑って見て下さい、きっと傍にテツくんがいるはずですよ。

P1000159.jpg
虹の橋1年生、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
2012.06.07