上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
P1060409.jpg

ぐっすりと寝入っている愛永ですが、朝はねーねーの後追いをして大変でした。

やっと体調も戻ったのでほんの少し出掛けようと用意をしてると自分も行く気になって

連れて行って貰えないと分かると「うお、お~ん!」と雄叫びをあげていました。



P1060410.jpg

気になりつつも外出して早めに帰って様子を聞いたら、お昼になってもごはんって言わなくて

ちょっと心配やったとの事(でも食べる?って聞いたらしっかり完食)、、フテ寝しとったん?

愛永が元気ならばどこでも一緒に行きたいけど、病み上がりだし行ったつもりで少しお話しを。



P1050557_20110504141117.jpg

こちらは奈良の長谷寺、なぜここかというと昔に一度 正太と愛永も一緒に行った事がある

御寺でまた行きたいなぁとずっと考えてて思い切って、今年の3月に訪問いたしました。

この階段399段もあるのに正太もがんばってヨイショヨイショと登ってた、、懐かしい。



P1050566.jpg

花の御寺と言われる長谷寺、この時はまだ寒くて花はほとんどなくサンシュの黄色い花が

目を引いてました、きっと今頃は牡丹が綺麗だと思います、、さまざまな時期にいろんな花が

咲いてすばらしいでしょうが、、自分的に最高!!と思ったのはわんこOKなところです。




P1050601.jpg

本堂に着くとこのように舞台になっていて小さ目な清水の舞台みたい、源氏物語にも

登場する歴史のある御寺なのに、犬も入れるなんて、なんとも心が広いというか

ありがたいと申しますか、昨今まれな御寺でわんこ連れの自分は感謝したのでした。



hasedera100503.jpg

そしてこちらが13年前に訪れた時の証拠、写真はお坊さんに撮ってもらってます。

愛永も若いし正太もまだまだ元気だった、2ワンが共に元気で何の心配もなく楽しめた

一番良い時だったので、今でも思い出深く感じられてぜひもう一度訪れたいと願ってたのです。




P1050581.jpg

舞台からの眺めは昔と変る事もなく、横に正太と愛永がいないことが寂しく感じられたけど

いつものようにねーねーが皆の分もしっかりとお参りさせてもらいました。

P1000159.jpg
今日もがんばりました、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
P1050573.jpg

今回は犬連れでは無いけど、犬は未だにOKなのか??さすがにもうダメかなぁと思いつつ

受付で聞いてみると、いいですよ~とのお返事!この頃は公園でも散歩禁止が多いのに

ほんまにありがたや~とまた感動したのです。



P1050574.jpg

もちろんマナーはきちんと守って(トイレも済ませて)での事なので、もしこの記事を見て

行って見ようと思われた方はくれぐれもお気をつけてくださいませ(わんこ禁止にならぬよう)。




P1060413.jpg

愛永にはもうちと遠くて無理だけど、思い出の地めぐりを時々慣行してみようと思ってます。

今日はおいてかれて悲しくて遠吠えまでしちゃったよな、、愛永の行ける所はまだまだ

他にもあるから、また一緒に行こう!無理しなければそろそろお出掛けできると思うから(^_^)v

そんなにもお出掛けを待ってるんやって
まーちゃんの声がジンと響いたよ(T_T)

P1000159.jpg
今日もがんばりました、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011.05.04 
Secret

TrackBackURL
→http://manaetyann1030.blog37.fc2.com/tb.php/354-78b5124e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。