P1060680.jpg

月曜日から必死の思いで様子を見ていた愛永の体調ですが、少しずつですが回復してきています。

まだ頭が混乱してるようで何からお話ししようかと…、まずは回復してる事の報告を。

首が捻れてすぐは立つのも無理、フトンの上で寝返りも上手くできない状態だったので

夜中も動きたそうにしてると、3時間置きに補助して向きを変えるのを手伝っていました。




P1060702.jpg

そんなに体調が悪くても食べる事には意欲的で立てない時も寝たまま一生懸命に

いつものカリカリを食べて、普段と同じ量はきちんと食べてくれました。

それはとても頼もしくて、愛永の生きる為の本能というか力の強さがあればきっと良くなる!

そう思い励まして体をマッサージし、安心していられるように誰かが側にいるようにして

少しずつ少しずつ状態が良くなってきて、昨日は大好きなレバークッキーを作ったのですが。



P1060710.jpg

こんな風にパクパク!と大喜びで食べてくれて、自分も嬉しくっていっぱいあげてしまった。

まだ右に傾いているし、足がすごく弱ってしまって立たせても力が入らずすぐにペタンと

なるけど、寝ている時にまたひとりで寝返りは出来るようになったし、こうやって

食べている姿なんかは以前のまま、元気その物にも見えます。



P1060713.jpg

先生に往診してもらったけど、前庭障害とは言われずに理由もはっきりとは解らなかった

老化によるものだろうし、この歳ならいつ何があってもおかしくないから特に薬も出ずで

幸い吐き気もなく食欲はあったので様子を見ている事に、消極的な治療ですが

精密検査を受けないと詳しくは解らないだろうし、自分も愛永に負担になる検査などは

受けさせたくなかったので、とにかくじっと見守っていました。



P1060723.jpg

いつものフトンの上でウマウマを期待しながら嬉しそうな顔を見せてくれる愛永

ちょっとした事で調子が良くなったり悪くなったり、老犬なのでまだまだ油断は

出来ないのだけど、ゆっくり少しずつでも回復はして来てるのでやっとちょっと

肩の力が抜けた気がしています(いやまだまだと思いつつも)。



P1060725.jpg

食べ物を見つめる時の「まーちゃんスマイル」も時々見せてくれています。

頭の位置はまだ低いけど、数日前からするとずっといい状態です、フセの姿勢が

とれるんですもん。心配ごとはまだいっぱいあるけど、愛永の生命力の強さを信じて!

自分は支えていく、きっともっと良くなる!!そう思っているんです。

皆さんからいただいた応援のコメント、ものすごく力になりました。

嬉しくってまたひとりで泣いてしまって…応援パワー愛永にも届いてると思います。


P1000159.jpg
今日もがんばりました、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011.06.04 
Secret

TrackBackURL
→http://manaetyann1030.blog37.fc2.com/tb.php/371-b76f0ba6