P1040742_20120308153321.jpg

やっと暖かくなったと思えばすぐに寒さが戻るこの頃、今年の冬はいろんな意味で自分には

厳しいものだった、相変わらず毎日 愛永の事を思い出す日々でこの状態はやはりペットロス…





P1040665_20120308153057.jpg

愛するわんこと別れるのは初めてではないのに中々前に進めない足踏み状態な自分の心の中

昔 正太と別れた時はどうだったのだろう?とよく考える、もう10年近く前…あの時の気持は?





P1040691_20120308153057.jpg

悲しい気持はきっと今と同じで寂しさも多分同じ、大きな違いはいくつかあって一つは臨終の時に

側にいられなかった事、命が止まる瞬間を受け止める事が出来なかったのは死に対してなんだか現実で

ないような、こと切れる瞬間の苦しい様子を見なかった事が逆にトラウマにならずに済んだ気がする。





P1040700_20120308153056.jpg

愛永の旅立ちの時は絶対付き添うと決めていて、その願い通りに全てを受け止めて旅立ちを見送った

でも時間が経つと最後の最後に見せた苦しむ姿が脳裏に焼きつきフラッシュバックして辛かった。

今はもう愛永は大丈夫だと、苦しくないと解っているけど臨終に立ち会う重みを知った。





P1040710.jpg

もう一つの大きな違いはわんこがいない事、正太が亡くなった時は愛永がいて犬と暮らす日々は

変わりなく続いて、悲しくても散歩だ ごはんだと日々を過ごす事が出来て救われたけど

今はいない、犬が完全にいなくなった生活…20数年そんな生活はした事がなくそれが一番堪える。





P1040704_20120308153056.jpg

正太がいなくなった寂しさも悲しさも隙間も…全部愛永が埋めてくれて救ってくれたと思う

まーちゃんのお蔭で自分は立ち直る事が出来たし、ずっと楽しく暮らしてこれた…ほんまに

今、自分は本当の意味での愛犬と別れを体感してる。





P1040715.jpg

まだまだ苦しくて、どうやって乗り越えようか毎日もがいてあがいて模索してる。

この苦しさ…をどうすればいいのかって、でもね、、きっと大丈夫 正太の事を思い出す時

楽しい事しか思い出さないように、いつかきっと愛永の事も楽しい時しか思い出さなくなる

辛い事は全部忘れて、ゆっくり時間と共に幸せな記憶だけになるとそう思うんです。

P1000159.jpg
今日もがんばりました、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.03.08 
Secret

TrackBackURL
→http://manaetyann1030.blog37.fc2.com/tb.php/528-9430e077