上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
P1110679.jpg

梅雨の晴れ間の愛永地域、掃除ついでに洗濯もって片付け始めるとアレもコレもと増えて

予想外にする事が多く(汗)、お蔭ですっきり片付いた。それにこの数日ある作業をしてまして

実は愛永のビデオを作って完成したんです、UPはまた今度のお楽しみ♪

今日は友わんのご紹介です。




rabutyan1.jpg

友わんNO.10 ラブちゃん  飼い主さんは わんこままさん

16歳5ヶ月 平成24年4月18日虹の橋へ。

阪神大震災の年、11月4日に父が連れ帰った子犬。

父や母は自転車の後ろかごに乗せて散歩。近所でも有名になりました。

どこに行くにも一緒。一人で留守番をさせたことは数えるくらい。

ラブの世話が母から私に変わったのは母が亡くなってから、ラブが7歳のときでした。

思えば、あの時から私がラブのお母さんではなく、ラブが私のお母さんになった気がします。

一緒にいたくて、アニマルセラピーを学び、ラブはセラピー犬として3年頑張りました。

晩年、乳腺腫瘍から、手術を8回もしましたが、術後必ず自分で歩いて出てくる

ラブの姿を今でも思い出します。






rabutyan2.jpg

16年5ヶ月。ラブのおかげでいろんなところに行けたし、いろんな人にも出会えた。

どんな姿になっても、もっともっといてくれて良かったのに…

ラブはお母さんと一緒で寂しくないやろうけど、私は一人になって悲しいし、寂しいよ。

早く帰ってきてな。待ってるで。

ずっとずっと忘れへんよ、大好きなラブ。。。わんこままより






P1030240_20120623140628.jpg

ラブちゃん赤いちゃんちゃんこがよく似合って可愛い~和犬MIXなんでしょうか?

先代の正太を思い出してしまう、どのお顔もとっても穏やかで優しい表情ですね。

虹の橋へ旅立って2ヵ月と少し、ラブちゃんそろそろお空での暮らしにも慣れたかなぁ?




P1030252_20120623140627.jpg

わんこままさんのラブちゃんを思う気持、お別れの辛さ、会えなくなった寂しさが伝わって

自分の愛永に対する思いと重なり、また涙が出ました。でもね、そんな思いをしてるのは

一人じゃないから、愛するわんこと別れた人は皆同じ…だからきっと大丈夫、前を向ける日が来る。

虹の橋からちゃんと見ててくれるから、優しい笑顔で、、愛を届けてくれてますよ。

P1000159.jpg
虹の橋1年生、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.06.23 
Secret

TrackBackURL
→http://manaetyann1030.blog37.fc2.com/tb.php/589-7e2e2e04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。