上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
P1080220_20120909145252.jpg

愛永の遺骨はまだ手元にあるとこの前言いました、亡くなってしばらく後はちゃんと納めよう

愛永の好きな思い出の地へ散骨するのもいい、そうしようと思ってたのに時が流れる程に

手放せなくなってしまった、普通は時と共に気持が治まり離せるはずなのになんでやろ。




P1080222_20120909145251.jpg

まな…、そう私は愛永の事を普段はそう呼んでいた、まなえって少し呼びづらいし愛称というか

一言で呼べる「まな」、だから近所の人もお散歩で会うわん友も皆が愛永を「まな」と思っていたし

愛永も自分の事を「まな」って言ってた、その名前を一日何度呼んでたんだろう。




P1080240.jpg

まな~おはよう!、まな~行ってくるで!まな~ただいま、まなええ仔やな、、毎日毎日名前を呼んで

話しかけて16年過ごしたのに、あの日からそれが出来なくなった、お空に帰ったあの日から

その変りに遺骨に時々話しかけた、愛永の魂はそこに無いのは解っているけどそれでも嬉しかった。

いつか愛永の形見のようになって、手放せなくなって今もまだそこにある。




P1080249_20120909145250.jpg

よくない事かもしれない、自分の執着なのもよく解っている…まなは今はお空にいるんやもんな

出来れば自分が死ぬまで傍に置いて、一緒に葬って欲しいとも思う、、

以前読んだ富士丸君の本で、穴澤さんも富士丸君の遺骨をずっと置いておくと書いてあった

どうするのかも人それぞれ、それでいいんじゃないのかな。




P1080258_20120909145250.jpg

もっと時が流れて自分の気持が変って、また違う形や埋葬を望むかもしれない、その時まで

こうしていつも寝ていたように、大好きなお家の大好きな場所で眠らせてあげたい

そうこんな風に、ゆったり のんびり 幸せに、静かにね。

P1000159.jpg
虹の橋1年生、ぽちっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.09.09 
Secret

TrackBackURL
→http://manaetyann1030.blog37.fc2.com/tb.php/623-dcdeb204
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。